進学や受験に有利の英検資格|小学生から語学を身につける方法

子供のための英会話

婦人と園児

簡単な英会話

英語を教えている保育園は、普通の保育園と大きな違いはありません。保育園に通うかたわらで、子供に英会話を学ばせることができます。英語を学ぶといっても、小学校へ入る前の簡単な英会話ですから、それほど身構える必要はないでしょう。現代はグローバルな社会に対応できるように、小学校から英語の授業を取り入れるところが増えてきています。外国人と面と向かって話せないなど、外国語コンプレックスを持つ日本人は少なくありませんから、子供の頃から英語や外国人と触れ合うことで、そのようなコンプレックスを取り除くことができるでしょう。保育園では、日本語も話せる外国人を保育士に雇い入れるなどして、子供達が英語を話す環境を整えています。

正しい発音が身につく

英語を話す保育園に子供を通わせるメリットとして、正しい発音が身につくというものがあります。日本語の発音と英語の発音にはかなりの違いがあるため、子供の頃から正しい発音を聞き分けることができるようになります。日本語を先に覚えてしまうと、英会話が覚えにくくなってしまうようです。子供の頃から学習することで、ネイティブが話すような自然な発音が身につきます。日本語と両方覚えさせるのは難しいのではないかとの指摘があります。小学校に入る前の子供が学ぶ英会話は、楽しく遊びながら覚えるものなので、それほど本格的なものではありません。子供の頃は記憶力が良いですから、日本語と併用して英会話を覚えさせることができるでしょう。